2018.3.20

妊活のこともっときいていいですか
Vol.26卵子はお風呂がお好き

今、四季の移り変わりに関係なく冷えの悩みを訴える人は多く4枚重ねの冷えとり靴下を愛用する人も多いのです。
しかし、妊活をめざす人にとっては手足の冷えもさることながら大切な体幹の冷えの改善こそ必要なのです。
体温が1℃下がるとエネルギー代謝は12%ダウンに、免疫力は30%ダウンするといわれていますが、逆に1℃体温をupすると免疫力は5倍も6倍もupするのです。
体幹をあたためるのに最も効果的なのがお風呂。
少しぬるめの40℃ぐらいのお風呂につかると「血」のめぐりがよくなり代謝も高まり子宮や卵巣への栄養補給がスムーズになって、卵子の健康維持につながります。