2017.5.22

妊活のこともっときいていいですか
Vol.16女性ホルモンの働きって?

女性のカラダは女性ホルモンによって支配されています。女性らしさをつくったり、キメ細かな肌や丸みのあるボディをつくるのも女性ホルモンの働きです。しかし女性ホルモンの最も大きな役割、それは妊娠出産の機能を維持すること。

女性ホルモンの主なものは卵胞ホルモンとも呼ばれるエストロゲンと、黄体ホルモンと呼ばれるプロゲステロンの2つですが、エストロゲンは卵子の成長と共に分泌され、子宮内膜を厚くして受精卵を受け入れる準備を。もうひとつプロゲステロンは受精卵が着床しやすくするために子宮内膜をやわらかくし、体温をあげて受精卵をあたためるなど妊娠を維持する働きをうけもつため「母のホルモン」とも呼ばれます。

卵子が排卵されても受精が行われないと卵子は消滅し、卵子の成長の準備も不要となるため子宮内膜ははがれ、その時の出血とともに経血となって排出されます。
この2つの女性ホルモンが安定して月経周期に従って分泌されることで毎月正しい生理が訪れます。生理はいわば今月もきちんと赤ちゃんを迎える準備ができていましたよ、というカラダからの報告なのです。

バックナンバー