それってお灸の出番です
Vol.08妊活にはバランスのとれた食事が大切といわれたのですが

バランスの良い食事とはたんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルなどヒトのカラダに必要とされる五大栄養素などをまんべんなくとることをいいます。
日々の食事から得られる栄養が臓器や筋肉や骨などカラダのあらゆるパーツの活動を支えているのです。
ヒトのカラダは60兆個とも37兆個ともいわれれるたくさんの細胞によってなりたっています。
そして毎日おびただしい細胞が死に新しく生れ替わっています。
その新しい細胞もあなたが食べる日々の食事から得られる栄養によって生まれているのです。
だからかたよった食事をつづけるとカラダのどこかが必要とする栄養がたりなくなってカラダのバランスがくずれることに。
成人のあなたが少しぐらい偏食してもそれほど影響はないのにと思うかもしれませんが、それはあなたがお母さんのお腹にいた時、お母さんがバランスの良い食事をとっていてくれたからこそ今、少しくらいの偏食ではあまり支障はないのです。
妊活をめざすあなた
あなたのカラダにいいことこそ赤ちゃんにもいいのです。
赤ちゃんのためにもかたよった食事はいいことではありません。
決して神経質になる必要はないかもしれませんがやはりいつも胃腸の調子をととのえバランスの良い食事を意識する習慣をめざしてください。
胃腸を元気にするツボはヒジの「曲池」ヒザの外側の「足三里」がおすすめです。