それってお灸の出番です
Vol.21妊活には代謝力を高めることも大切だそうですが

妊活がめざす妊娠出産は、カラダにとって大変なエネルギーを必要とします。
妊活にはまずバランスの良い食事、十分な睡眠、適度な運動とよくいわれますが、それは妊娠しやすいカラダづくり、妊娠力を高めるためなのです。妊娠力UPに大切なのは代謝です。
食べものを消化吸収してカラダが活動するのに必要なエネルギー替える代謝機能を高めることで、血のめぐりがよくなり、体温がアップ、細胞の活性化やホルモンのバランスもととのいます。

その代謝機能を高めるためにまずあげられるのが、運動です。妊活だから運動もひかえめにと、よく間違いがちですが、妊活には運動は欠かせません。
ただ、運動といってもランニングやジムで筋トレと激しい運動を考えがちですが、妊活のための運動というのは代謝機能を高めるための運動なので、ウォーキングで十分です。
今の季節青空がひろがり、朝夕は少し涼しく、ウォーキングには最適なシーズンです。
背筋を伸ばし、腕を大きくふり、少し大股で気持ち早足で歩くことでカラダがあつくなり、少し汗ばむくらいのウォーキングで代謝機能を高めることができます。
その結果血のめぐりがよくなることで栄養が臓器をはじめカラダのスミズミの細胞にしっかり届きカラダ全体が活発化し、もちろん子宮や卵巣にも十分な栄養が届き女性ホルモンの働きも、バランスよくなり、妊娠力もアップします。
毎日ウォーキングを続けることで、リラクゼーション効果も高まり、ストレス解消や気分転換も期待できます。
妊活のためのウォーキングはカラダを目覚めさせ、アクティブにするとても有効なエクササイズなのです。
代謝機能を高めるお灸のツボは足の「三陰交」「足三里」がおすすめです。

バックナンバー