それってお灸の出番です
Vol.09妊活は温活、熱はつくり出すものといわれますが

妊活イコール温活とばかり、夏でもhotな飲みもの、部屋の中でもくつ下は重ねばきという人もよくききます。
たしかに、カラダはむやみに冷やさないようにすることは妊活中でなくても大切です。
しかし、カラダの熱は守るだけでなく内側からつくり出すことこそ第一と考えましょう。
カラダの熱は代謝によって生まれます。
食べ物をエネルギーに変える、運動することで筋肉に貯えた栄養素を運動エネルギーに変えることで熱は生まれます。
熱をつくり出す基礎代謝をあげるためには食事と運動。
できるだけ朝食はしっかりとって、時間をかけてきちんと食べるように。筋肉のもととなる肉類、魚介類、大豆食品を必ず一日一品は入れることも大切です。
そして運動。運動というと、さあジムへと考えがちですが日々の生活の中で少し早足で歩く、普通のスピードで歩くをくり返す。
階段は見つけたら歩いて登る、それだけを意識するだけでも筋肉を増やすことはできるのです。
そして生み出された熱が全身をめぐるためにはお灸もおすすめです。
めぐりをよくするツボは足の「三陰交」がおすすめ

バックナンバー