妊活のこともっときいていいですか
Vol.35妊活力UPの入浴とは

日本人は世界でも有数のお風呂好きの国民です。
子供の頃「10まで数えて」とよくいわれたようにお風呂といえば湯舟につかることだったのですが、最近ではお風呂はシャワーという女性が増えています。
しかし妊活中のお風呂はぬるめのお湯でせめて15分は入りたいもの。
というのもヒトのカラダをめぐる血液は約1分間で全身をめぐります。
さっと入ってすぐあがる烏の行水では血のめぐりは2〜3回ですが、せめて15分くらい入っているとお湯のあたたかさの中で血液は15回もからだの中をめぐります。
その結果カラダのすみずみにまで血がめぐることで
副交感神経が優位になりカラダも心もゆったりして、妊活にとってかかせない、
良質な睡眠につながるのです。

お灸にも血行をよくして
良質な睡眠に欠かせない副交感神経を
優位にする働きがあります。
足裏の失眠のツボがおすすめです。

バックナンバー