春を待つ

春待つというコトバが いちばん似合う季節。
風の冷たさがまだ身にしみる。
でも、小さな春、見つけた・・・
お灸のもぐさとなるよもぎの若葉。

春の土はしっとり黒土、
芽ばえたばかりの若芽のみどりを引きたてています。
伊吹山のよもぎは、まだ雪の下。