それってお灸の出番です
Vol.02妊活に欠かせない「健康なカラダづくり」とは

東洋医学ではヒトのカラダは「気・血・水」がバランスよくスムーズにめぐっていることで健康が保たれているとしています。
「気・血・水」のめぐりが悪いと全身に栄養や新鮮な酸素が届きにくくなり、冷え症をはじめさまざまな不調をひきおこします。
妊活がめざす、あたらしいいのちの誕生の舞台となる卵巣や子宮には特に「血」のめぐりが大切なのです。
この「気・血・水」のめぐりに欠かせないのは適度な運動とよくいわれますがお灸は温熱でツボをあたためることで、「血」のめぐりを改善します。その結果、血液によって運ばれる栄養や新鮮な酸素がカラダのスミズミにまで届くようになるため、妊活をめざすカラダにとっても、「血」のめぐりが改善され、卵巣の中で卵子は元気に育ち受精卵のベッドになる子宮もフカフカに準備できるのです。
健康なカラダづくりには規則正しい生活、適度な運動そしてお灸がおすすめです。
ツボは妊活基本のツボ、女性のツボともいわれる三陰交からはじめてください。