それってお灸の出番です
Vol.38カラダをゆるめることも妊娠しやすいカラダづくりにおすすめ

朝 目が覚めた時うーんと伸びをしていることってよくあります。
これは夜寝ている間に、いつのまにかいつものクセになっている寝相で、眠っているカラダの一部の筋肉が縮んだままになっているのを無意識にゆるめているのです。

筋肉は脳からの指令によって縮むことで姿勢を変えたり、関節を曲げるなどの動作をうけもっています。
長時間のスマホ生活やデスクワークなどで今、肩コリは日本人の悩みの第一位にあげられていますが
肩コリは長時間、肩や首の筋肉が縮んだまま、伸びたままが続くことで筋肉が疲労し、又血のめぐり低下して、さらに筋肉の緊張を招き、それが慢性化することで痛みを引きおこしているのです。

私たちの筋肉は縮んだり伸ばしたりすることでおこるポンプ作用によって血のめぐりをフォローしています。
その結果、新鮮な酸素や栄養素を全身の細胞に届け老廃物を回収する血のめぐりがスムーズに行われることで健康は維持されているのです。

妊娠しやすいカラダづくりにはスムーズな血のめぐりは欠かせません。
たっぷりの新鮮な血液がカラダをめぐることで子宮内膜の血流がよくなり、フカフカになって卵子の着床をスムーズにします。
さらに卵巣も血のめぐりがよくなることで質の高い卵子が生み出すことができます。
だから妊活にはカラダをゆるめ、血のめぐりをよくすることを意識した生活をめざしてください。

そのためには運動は欠かせません。
さらにカラダをゆるめるためにはストレッチを日常の習慣にした生活もおすすめです。
あわせてカラダをゆるめるためにお灸もぜひお役立てください。
ツボは手の「外関」です。

バックナンバー