全国の子宝スポット
VOL.22 滋賀・白髭神社

湖上に立つ朱塗の大鳥居で知られる白髭神社は地元では白髭さんと親しまれています。
2000年以上も前、垂仁(すいにん)天皇の御代に創健され近江では最古の神社です。

白髭神社は日本の国の始まり天孫降臨にあたって、先頭に立って道案内をされた神さま猿田彦命が御祭神の白髭神社の社名の由来は、ここでお祀りしている猿田彦命が白髪で白い髭の老人のお姿であったところから、白髭神社と呼ばれるようになったとされています。

現在の本殿は桃山時代、太閤秀吉の遺命により創建された入母屋造り・国の重要文化財に指定されています。

天孫降臨にあたり道を示し先導された猿田彦命は、古くから導き、道開きの神さまとして知られ、延命長寿、縁結び、子授け、福徳開運など、人の世のすべての導き、道開きの神さまとして知られています。

見るからにやさしさあふれた子授けのお守り。
そして神宝をかたどった災難除けの土鈴。
ともにかわいいと人気です。

湖国きってのビュースポットでもある白髭神社は常に子授けを願って訪れる人がたえない神社なのです。