全国の子宝スポット
vol.8 京都・貴船神社

京都のパワースポットとして知られる洛北 貴船神社。
貴船はここでは「きふね」と呼ぶそうですが、「きふね」は万物のエネルギー「気」の生まれる根元の地ということで「気生根」とも書かれています。

水の神様を祀る貴船神社の歴史はあまりにも古く定かではありません。
神武天皇のお母さんである玉依姫命が黄色の船で淀川から鴨川を経て、貴船川をさかのぼり御神水が湧き出るこの地に水神を祀られたことに始まるとされています。
奥宮にはこの船を小石でおおった御船形石が祀られています。

神代の昔
丹塗矢に姿を変えた貴船大神が賀茂川を下り、子宝を授けられたと、貴船神社の「子宝守」にはこんな伝説がそえられています。

すっぽりと大木におおわれた貴船神社は京都でだれもが知る子授けの神社なのです。