せんねん灸 お灸で妊活 せんねん灸がお灸で妊活を応援するサイトです

お灸で妊活とは

妊活とは女性が本来持っている
健康なカラダのチカラを目覚めさせるとりくみ。
お灸はその温熱で血のめぐりをよくし
冷えを改善、カラダのバランスをととのえます。

今からでも遅くない
今からでも早くない
「お灸で妊活」さあスタート。

おうちで オフィスで 通勤タイムで
いつでもどこでも 自分でできる
お灸で妊活 カラダポカポカ

ゆったりタイムに「火を使うお灸」
はがす 火をつける はる
ながらタイムに「火を使わないお灸」
はがす はがす はる
お灸で妊活 カラダポカポカ

温熱がカラダに浸透
血めぐり改善 代謝機能UP
カラダのバランスがめざめます
お灸で妊活 カラダポカポカ

あなたはどのタイプ?

体質で変わるあなたの「お灸で妊活」レシピ。
東洋医学では、その人その人の体質にあったケアが大切と考えます。
同じ不調でも体質によってとりくみかたが変わります。

女性も男性もまずは体質チェックからはじめましょう

よくある質問

よくある質問

お灸って?

お灸は東洋医学。カラダ全体を考える医療です。
原料は天然よもぎ100%のもぐさ。副作用の心配もなく温熱でツボをあたため自分で治そうとする力、自然治癒力を高め、症状を改善します。

よくある質問

やけどしないの?

気温・湿度、その日の体調やその他の状況など、場合によっては低温やけどになることもあります。
● 熱さを強く感じた時や違和感を感じた時は、取りはずしてください。
● 汗をかいていたり濡れている時は、まずふき取ってからお灸をするなど注意していただければ、やけどを未然に防ぐこともできます。
※どうしても火を使うことに抵抗がある場合は、火を使わないお灸をおすすめします。

よくある質問

お灸ってどれくらいすればいいの?

● 火を使うお灸は

  • 初めての方は1つのツボに1日1回、1個から。ツボは1〜3ヵ所程度からはじめてください。
  • お灸のツボは血行不良を起こし、温熱が感じにくいポイントです。温熱を感じるまで1つのツボに3個までを目安に、それでも温熱を感じない時は次の日に同じツボにしましょう。

● 火を使わないお灸は、続けて同じツボにはらないでください。一日一回を目安にしましょう。

最新記事

あなたはどのタイプ?

体質で変わるあなたの「お灸で妊活」レシピ。
東洋医学では、その人その人の体質にあったケアが大切と考えます。
同じ不調でも体質によって取り組みかたが変わります。

女性も男性もまずは体質チェックからはじめましょう