それってお灸の出番です
Vol.41良い睡眠には「デジタルデトックス」が不可欠って?

妊活にはバランスのとれた食事、適度な運動と並んで質の良い睡眠があげられます。
睡眠不足は美容の大敵とよくいわれますが、妊活にとっても睡眠不足はタブーです。
質の良い睡眠とは「朝のすっきりしためざめ」や「日中の活動意欲」にあらわれてきます。気分よく起きられ、日中もイライラせず集中力が発揮できる睡眠のことです。
睡眠不足は妊娠力の低下につながるとよくいわれますが、睡眠をうながすホルモン、メラトニンは体内時計を正常に保つ役割のほかに卵子の質にも大きく影響があるとされています。メラトニンがたっぷり分泌されるためには日中は日の光を浴び、夜 寝る時は部屋を暗くすることが大切です。
パソコンやスマホのブルーライトの光は、脳をめざめさせメラトニンの分泌を抑える働きがあるため、ベットの中にスマホを持ち込むことや眠る寸前までスマホを手にすることは止めるべきなのです。
入浴後はスマホはさわらない、10時以降は夜間モードにして音もならないようにするなどの自分なりのデジタルデトックスのルールをつくることもおすすめです。
睡眠は時間より質を意識することで、脳も心もリラックスして眠りにつくことこそ、妊活に欠かせない良い睡眠への道なのです。
ぐっすり眠れるツボは手のひらの「労宮」、足のカカトの「失眠」がおすすめです。

バックナンバー