全国の子宝スポット
VOL.28 兵庫 大石神社

赤穂 大石神社は赤穂城跡にある、大石内蔵助邸跡に明治に入り、主君 浅野内匠頭の無念をはらすために、討入りに参加した赤穂義士の鎮魂を祈るために創建されました。

四十七士のひとりひとりが主君への想いを胸に耐え忍び、ついに本懐をとげた忠臣蔵でおなじみの義士たちの熱いおもいを祀る神社は、大願成就の神社としても知られています。

そして境内には義士たちの討入りの衣装やや武器などの展示をはじめ、四十七士討入りのすべてがかかわる史料館もあります。

大石内蔵助は、多くの子宝に恵まれたこともあって、大石神社は今では子授けの神社としても人気。
大石邸の庭園にある子宝陰陽石は二人でふれると霊験あらたかと伝えられています。

大石神社の子宝お守りは夫婦で一体づつ持つようにと、ペアでいただけます。

大石神社一帯は、今は城跡公園になっていて、より緑の美しい公園、赤穂の人たちにとって、ここは大石神社をはじめ赤穂の町の心のふるさとでもあるのです。