それってお灸の出番です
Vol.40妊活にはリンパの流れをよくすることって

リンパは血液と同じように全身にはりめぐらされたリンパ管の中をリンパ液として流れています。
リンパ液の中にあるリンパ球は免疫機能を持ち、リンパ管の中をめぐり、病原菌や異物の侵入を防いでいます。そしてリンパのもうひとつの働きは血液によって全身の細胞に運ばれた酸素と栄養によって細胞で行われる代謝によって生まれる老廃物などを回収する静脈の働きをサポートしています。

血液は心臓のポンプ活動によって約30秒で全身をめぐりますが、リンパはリンパ管の収縮だけで末端の毛細リンパ管からカラダの中心にまで約10時間もかかってもどってきますが、その理由は静脈が回収してはいけない老廃物や、細菌、余分な水分を回収して流れながらその有害物質などをロ過しているのです。

健康とはカラダのスミズミにまで、酸素と栄養を運ぶ、血液のスムーズなめぐりによって維持されています。
なかでも妊活にとって大切な卵巣や子宮にはたっぷりの血のめぐりが欠かせません。
血のめぐりがいいことで卵巣の中は卵子が育つ いい環境を維持することができ、健康な卵子が排卵されることになります。
スムーズな血のめぐりを維持するためにカラダにとって不要な老廃物や余分な水分をきちっと回収してくれるリンパの働きは妊活にとって大切なのです。

リンパの流れをよくするためには適度な運動は欠かせませんが、長時間座ったままの姿勢がつづくと動脈や静脈と並んで大きなリンパ管が集まっている足のつけ根の鼠蹊部が折れ曲がったままになるために、股関節のストレッチがおすすめです。
そしてリンパの流れを改善するお灸のツボは足の「太白」です。

バックナンバー